ここから本文です

【ディズニー報知】TDS15周年セレモニーは開園日と同じく「雨のち晴れ」

スポーツ報知 9月4日(日)10時16分配信

 東京ディズニーシー(TDS)の開園15周年記念セレモニーが開園記念日の4日、TDSのメディテレーニアンハーバーで行われた。開園直前に雨が降り出したが、開始時間にピタリとやんだ。だが大ステージがびしょ濡れになったため、キャストに広報部員も加わって100人を超える“水除けショー”が繰り広げられた。

 ミッキーマウスらディズニーの仲間たちが、15周年のロゴが入った船に乗って登場し、運営するオリエンタルランドの加賀見俊夫会長(80)があいさつ。「今日と同じように雨模様の中、太陽の日が差し込んでくる感動的な場面を思い出します」と15年前を振り返った。ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートのパーク部門アジア代表、ビル・アーネスト氏(65)は「他のどこにもない場所に作り上げてくださったゲスト(入園客)のみなさんに感謝いたします」とメッセージを送った。OLC上西京一郎社長(58)が「きらめく海へ!」と発声し、あらたな16年目へ出航した。

 このセレモニーは、15周年アニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が開幕した4月15日に予定されていたが、直前に震度7に見舞われた熊本大地震に配慮して、中止となっていた。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

最終更新:9月4日(日)18時38分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。