ここから本文です

上沼恵美子、高畑裕太容疑者に大噴火(1)「妙に悪賢い悪人」「ナメてる」

デイリースポーツ 9月4日(日)19時36分配信

 タレント・上沼恵美子(61)が、4日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、午前11・40)で、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)と、息子の逮捕を受けて謝罪会見した母親の女優・高畑淳子(61)を、約15分間にわたって歯に衣着せぬ上沼節でぶった斬った。

 【裕太容疑者について(1)】

 上沼は高畑淳子と同い年で、同じ息子を持つ母として、淳子の開いた8月26日の会見を「セリフ覚えるほど見ました」と語った。淳子の会見を「過保護が服着てしゃべってる感じがした」と厳しい言葉を向けた一方、裕太容疑者に対しては怒り節を爆発させた。

 ◆以下、上沼の発言要旨

 この息子、息子はほんまにけしからんと思いますよ。もう頭悪いとかじゃないと思います。頭ええ子なんじゃないかと思ったりしますね。

 で、お母さんが、裕太っていう子にハラハラしながら、なんかこうもの言ってるような気がするの。

 一番気持ち悪かったのが、テレビでよく出てた、ふたりでハッピーバースデー言うてビール飲んで。あれはね、仲のいい親子やなと思うかも知れませんけど、私はムシズ走りましたね。

 もう兄弟みたいないい雰囲気になってますけど、母親と思ってないし、息子とも思ってないし、溺愛でもないし。

 だいたい役者になろうと思った時点が甘い。あの子は知りませんけど、会ったこともないけど、母の目線でいくと、どこの職業受けてもダメだし、尻割ってる子やと思うんですよ。怠け者やと思うんですよ。それをお母ちゃんはよう知ってますわ。この子、何やってもアカン。

 それをお母さんの舞台を見て尊敬して、これはいいな、すごいな、僕も役者になろう。

 嘘です。楽やなって思って入ったんやと思います。お母ちゃんが何かしてくれるわ、何かしても。バックアップしてくれるし、仕事の道も開いてくれるし、その通りしてくれますわ。最初から連ドラ、そんなとこいくのに何年かかる普通?後ろに高畑淳子が見えるからプロデューサーは起用する。

 七光りを全部知ってて、全部分かっていて、受けてますよね。彼は妙に悪賢い悪人です。母を母とも思っていないし、ナメてますよ、お母ちゃんは何をやっても許してくれると思いすぎ。

最終更新:9月4日(日)22時28分

デイリースポーツ