ここから本文です

【陸上】桐生、200メートル準決勝は20秒92 1位通過で決勝へ…全日本インカレ

スポーツ報知 9月4日(日)11時12分配信

◆陸上日本学生対校選手権最終日(4日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 陸上の日本学生対校選手権最終日が4日、埼玉・熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子200メートル準決勝第3組で、リオデジャネイロ五輪男子400メートル銀メダルの桐生祥秀(20)=東洋大3年=は後半に力を抜きながら20秒92(向かい風0・3メートル)で1位通過した。

 決勝は午後1時15分にスタート。3日の100メートルを10秒08(追い風1・1メートル)の大会新記録で圧勝した桐生は学生日本タイトル2冠と、この種目2年ぶり2度目の優勝を目指す。

最終更新:9月4日(日)16時22分

スポーツ報知