ここから本文です

矢口真里、ゲス乙女・川谷のお泊まり愛について持論「恋愛なんで自由でいい」

スポーツ報知 9月4日(日)11時24分配信

 元モーニング娘。の矢口真里(33)が4日、TBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)の20代の一般女性との“お泊まり愛”について「恋愛なんで自由でいい」と持論を述べた。

 タレント・ベッキー(32)との不倫騒動で世間を騒がせた川谷のインスタグラムには、この報道が出てから批判が殺到。自身の不倫騒動でツイッターなどの炎上経験がある矢口は「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は言い放題」と振り返り、「恋愛なんで自由でいい」と語った。

 さらに矢口は、SNSの対応策として「中傷報道やコメントが見えなくる特殊能力を身につけた」と苦笑い。番組MCの爆笑問題・太田光(51)は、「一番ゲスなのは、SNSなどで顔も名前もさらさずに批判コメントをする人間」と厳しかった。

最終更新:9月4日(日)13時23分

スポーツ報知