ここから本文です

高畑淳子「真田丸」登場…ネット反応「健在でよかった」「やはり良い女優さん」

デイリースポーツ 9月4日(日)20時45分配信

 女優・高畑淳子(61)が、4日に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸 第35回・犬伏」に登場した。長男の裕太容疑者が8月23日に逮捕されて以降、出演キャンセルや、収録済み番組での発言カットなどが続いていたが、この日は番組冒頭からセリフのある演技が放送され、ネット上では「健在でよかった」「安心した」「やはりいい女優さんだ」との反応が相次いだ。

 高畑は「真田丸」に主人公・真田信繁(堺雅人)の母薫役で出演しているが前週8月28日放送分では出演がなかった。

 この日の放送分では冒頭、大坂の真田屋敷で、夫の昌幸や、息子の信幸から、上杉討伐に向かう徳川軍を途中で裏切る策を聞かされると、高畑扮する薫は「徳川を裏切るのですか!?」と驚き、危害が及ぶ前に大坂を脱出するよう求められると、「目眩が…」と倒れそうになって放心状態に。

 ツイッターではリアルタイムで「薫様は高畑さんじゃないとな」「いい演技だ」などと喜ぶ投稿が相次いだ。一方で「真田丸ではいい息子に恵まれたのにな」との投稿もみられた。

 物語では高畑扮する薫は、本当は元公家の侍女だったが、自身は公家の娘だと称しているプライドの高い人柄がコミカルに描かれる一方、本音を隠さないストレートな性格など愛すべきキャラクターが人気となり、ドラマに不可欠な存在となっていた。

 高畑は裕太容疑者の逮捕後、8月29日のNHK「スタジオパークからこんにちは」の出演をキャンセル。すでに収録を終えていた、今月3日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」では、画面には映ったが、発言は全てカットされていた。

 一方、裕太容疑者も「真田丸」に真田信政役で出演予定だったが、代役を立てて撮り直すことが決まっている。

最終更新:9月4日(日)20時52分

デイリースポーツ