ここから本文です

【小倉2歳S】7着ドゥモワゼル「緩い馬場がこたえていた」と北村友

スポーツ報知 9月4日(日)17時27分配信

◆第36回小倉2歳S・G3(4日・芝1200メートル、小倉競馬場、良)

 1番人気のレーヌミノル(浜中)が直線で抜け出して優勝。デビュー2連勝で重賞初制覇を飾った。10番人気のダイイチターミナル(嘉藤)が2着、4番人気のカシノマスト(川須)は3着だった。

 北村友騎手(ドゥモワゼル=7着)「まじめに一生懸命走ってくれましたが、緩い馬場がこたえていた感じでした」

最終更新:9月4日(日)17時53分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。