ここから本文です

【ディズニー報知】TDS15周年、勤続15年のキャストのおすすめメニューは?

スポーツ報知 9月4日(日)18時20分配信

 東京ディズニーシー(TDS)が4日、開園15周年を迎えた。記念セレモニーがTDSのメディテレーニアンハーバーで行われ、ミッキーマウスらディズニーの仲間たちや運営するオリエンタルランド(OLC)の加賀見俊夫会長(80)らが15周年のロゴが入った船に乗ってあいさつした。

 開園から勤続15年のキャスト(従業員)・吉川文子さん(48)に話を聞いた。清掃や案内をするカストーディアルキャストの吉川さんは「15年前はアメリカンウォーターフロントに、『タワー・オブ・テラー』や『トイ・ストーリー・マニア!』がありませんでした」「ポートディスカバリーにあった『ストームライダー』が大好きでした」とアトラクションの15年の変遷を振り返った。

 最初はアトラクションのキャストになりたかったが、気付けばカストーディアルとして15年。「ゲスト(入園客)とお話しするのが楽しい」といい、今後もカストーディアルとして「後輩の育成をやっていきたい」と意気込んだ。

 ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートのパーク部門アジア代表、ビル・アーネスト氏(65)はセレモニーで「常にゲストの期待値を超えるという私どものリクエストにOLCのみなさんはこたえてくれている」とあいさつするなど、キャストのマンパワーがあっての15年だ。

 吉川さんの好きなTDSのメニューは、「アプリコットメイプルシロップパイ」という。せっかくのオススメなので、探してみた。ポートディスカバリーの「ブリーズウェイ・バイツ」というワゴンで、310円で売っていた。温かくて甘くて食べ応えもあり。シーズンに左右されない、スタンダードなメニューだけに、あまり話題にならないが、そこに光を当てるのは、さすがカストーディアルだ。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

最終更新:9月4日(日)18時20分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。