ここから本文です

宇多田ヒカル、22日NHK「SONGS」で活動再開後初TV出演

スポーツ報知 9月5日(月)4時2分配信

 6年ぶりに活動再開した歌手・宇多田ヒカル(33)が、22日放送予定のNHK総合「SONGS」(後10時)で、再開後初のテレビ出演を果たす。

 番組では、28日発売の新アルバム「Fantome(ファントーム)」収録曲からNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」や、「道」「ともだち」を披露予定。「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰で、本紙連載コラムでおなじみの糸井重里さん(67)とのインタビューなどを放送する。宇多田のテレビ出演は、11年1月のNHK総合「宇多田ヒカル~今のわたし~」以来、5年8か月ぶりとなる。

 その後も、30日のフジテレビ系音楽ドキュメンタリー番組「Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~」(後11時半)、10月初旬には日本テレビ系「NEWS ZERO」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)に出演する。「―ZERO」は10周年特別企画として放送され、エンディングテーマ曲「真夏の通り雨」を歌うほか、メインキャスター・村尾信尚氏(60)との対談を予定。

最終更新:9月5日(月)4時2分

スポーツ報知