ここから本文です

ハロプロ「つばきファクトリー」、メジャーデビューのサプライズに涙

スポーツ報知 9月4日(日)20時39分配信

 ハロー!プロジェクトの女性9人組の研修生ユニット「つばきファクトリー」が4日、東京・青海のZepp Tokyoで「研修生発表会2016 9月~SINGING!~」の初日公演を行い、来年1月のメジャーデビューが発表された。

 突然の発表に、メンバー全員が歓喜の涙。ファン1200人から拍手と「おめでとう」の声が飛ぶと、リーダーの山岸理子(17)は涙をこらえながら「本当に本当にビックリ。このステージに立てているのは、ファンの皆さんのおかげ。いつもありがとうございます」と感謝。サブリーダーの小片(おがた)リサ(17)も「もっともっと、皆でパワーを出していけるようなグループになりたいなって思います」と飛躍を誓った。

 つばきファクトリーは昨年4月に6人で結成。今年8月13日に、小野瑞歩(15)、小野田紗栞(さおり、14)秋山眞緒(14)が加入し、9人体制となった。

最終更新:9月4日(日)20時39分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。