ここから本文です

【C大阪】チーム最多得点のFW杉本、ろっ骨骨折で離脱へ

スポーツ報知 9月4日(日)21時9分配信

 J2・C大阪のFW杉本健勇(23)が、ろっ骨骨折で離脱することが4日、複数の関係者の話で分かった。

 2―1で勝った3日の天皇杯2回戦の京都戦(金鳥スタ)で相手選手と接触。試合後に病院へ直行し、レントゲン検査で骨折と診断された。この日、大阪市内でのファン感謝イベントは欠席。5日に肺損傷の有無など専門医による再検査を受けた後に、クラブが全治などを発表する見通しだが、全治まで1か月程度を要する可能性がある。

 J1自動昇格(2位以内)を狙うC大阪は現在J2リーグで3位、天皇杯でも初優勝を目指す。J2でチーム最多9得点、天皇杯で2戦6発の杉本の離脱は痛い。攻撃陣ではエースFW柿谷も右足首を手術して離脱中。FW玉田、田代、MF関口と経験豊富な元日本代表選手たちで乗り切りたい。

最終更新:9月5日(月)0時19分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合