ここから本文です

【MLB】イチロー、今季22度目のマルチ マーリンズはエース乱調で敗戦

ISM 9月4日(日)16時1分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地3日、敵地で行われたクリーブランド・インディアンス戦に2番ライトで先発出場。3打数2安打、1四球、1得点をマークした。

 イチローは第1打席にセンター前ヒットを放つなど、今季22度目の複数安打を記録。これにより、メジャー通算安打数を3,015に伸ばしている。

 マーリンズは初回、クリスチャン・イエリチ外野手の適時二塁打などで3点を先制。しかし、先発のホセ・フェルナンデス投手が3回までに5点を失い逆転を許すと、打線もその後はインディアンス投手陣から得点を奪うことができず、3対8で敗れた。

 フェルナンデスは5回2/3を7失点(自責点は6)の内容で今季8敗目(13勝)を喫した。自己ワーストの12安打を許したマーリンズのエース右腕だったが、ドン・マッティングリー監督は「相手がフェルナンデスに対して良い仕事をしただけのこと。序盤に彼の直球を攻略し、その後もずっと彼を苦しめた」と、インディアンス打線に賛辞を贈った。(STATS-AP)

最終更新:9月4日(日)16時13分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]