ここから本文です

【新潟記念】アルバートドック、2着でネオリアリズムを逆転!サマー2000シリーズ王者に

スポーツ報知 9月5日(月)6時3分配信

◆第52回新潟記念・G3(4日・芝2000メートル、新潟競馬場、良)

 1番人気のアルバートドックが、サマー2000シリーズの最終戦・新潟記念で2着を確保して5ポイントを加算。合計を15ポイントに伸ばし、ネオリアリズム(13ポイント)を逆転して、シリーズ王者に輝いた。アルバートドックの関係者には褒賞金として馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が交付される。

 最終戦は直線入り口ではまだ13番手。馬場のいい大外に持ち出すと、58キロのトップハンデを背負いながら鋭い伸びを披露した。勝ち馬の決め手には屈したが、33秒2の末脚で2着に流れ込んだ。

 七夕賞(1着)に続いて手綱を執った戸崎は「左回りがどうかと思っていましたし、小回りの方がいいと思っていたけど、道中はグイグイ行けたし、しまいもいい脚を見せてくれた」と敗戦にも手応え。夏の王者として、堂々と秋のGI戦線に殴り込む。

最終更新:9月5日(月)6時3分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ