ここから本文です

映画「恋妻家宮本」で15年ぶり海外映画祭に天海、「生の笑い声を聞けたのがうれしかった」

スポーツ報知 9月5日(月)6時4分配信

 俳優・阿部寛(52)、女優・天海祐希(49)が主演する映画「恋妻家(こいさいか)宮本」(遊川和彦監督、来年1月28日公開)が3日(日本時間4日)、第40回モントリオール世界映画祭で公式上映され、天海と遊川監督が舞台あいさつした。

 今回は初監督作品を対象にしたファースト・フィルムズ・ワールド・コンペティション部門での出品。この日が世界初上映となったが、会場は爆笑の連続。夫婦の心温まるシーンでは涙を流す観客もいた。15年ぶりの海外映画祭参加となった天海は「観客として初めて見る方の生の笑い声を聞けたのがうれしかった。言葉とか、細かいニュアンスは伝わらなかったかもしれないけど、表情の合間や沈黙で感情はものすごく伝わっている気がした」と手応えを感じた様子だった。授賞式は5日(日本時間6日)。

最終更新:9月5日(月)6時4分

スポーツ報知