ここから本文です

吉田沙保里選手、SMAP中居に“現役続行”の心境語る

オリコン 9月4日(日)5時0分配信

 SMAPの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系大型スポーツ特番『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』が4日(8:58~11:10)に放送される。毎回、多種多様なアスリートたちが衝撃秘話を明かす同番組に、先日閉幕したばかりのブラジル・リオデジャネイロオリンピックのメダリストたちが登場。日本中の期待を背負い、オリンピック4連覇に臨んだものの、涙の銀メダルとなった女子レスリングの吉田沙保里選手は現役続行を決めた心境を語る。

 決勝で米国のヘレンルイーズ・マルーリス選手に敗れた直後は、今後のことを考えることもできなかったという吉田選手。しかし時間が経ち、多くのファンから「東京オリンピックで金メダルを獲るために、今回はお父さん(故・栄勝さん)があえて銀メダルにしたのではないか」といったメッセージが寄せられ、次第に気持ちが前向きになってきたと打ち明ける。そんな心情を聞いた中居は「リオに忘れ物をしてきたということなのかな」とひと言。中居の言葉に吉田選手も「そうですね」とうなずいていた。

 卓球男子で団体銀メダル、シングルス銅メダルという史上初の快挙を成し遂げた水谷隼選手が出演。大会期間中、ネットを騒がせた“ガッツポーズ問題”や巷を賑わせている“試合中ノーパン問題”について言及し、真実が明らかになる。

 柔道のベイカー茉秋選手vs吉田沙保里選手、登坂絵莉選手といった「メダリスト異種格闘技戦」も実現。腹ばいになった93キロ級ベイカーをレスリング最強女子たちはひっくり返すことができるのか!?

 ほかにも、卓球男子・団体の丹羽孝希選手、吉村真晴選手、ウエイトリフティングの三宅宏実選手、カヌーの羽根田卓也選手らが、オリンピックでの激闘の数々、大会から2週間経った今だからこそ語れる“名場面の裏側”、そして自身に関するスクープ・秘話などを赤裸々に告白する。

最終更新:9月4日(日)5時0分

オリコン