ここから本文です

元ベイビーギャング・りんたろう、20キロ減量で「りんたろー。」に改名 元相方契約解除で再出発

オリコン 9月4日(日)4時18分配信

 元ベイビーギャングのりんたろうが、4日未明、東京・阿佐ヶ谷ロフトAで開催された『ALL NIGHT PARTYHALL』に出演。このイベントから「りんたろー。」に改名し、本格的に活動を再開させた。

【写真】元相方はイケメン芸人で知られる北見

 ベイビーギャングはこのイベントのレギュラーメンバー。集まったファンに、相方の不祥事(※)に巻き込まれ、4ヶ月謹慎していたことに「すいませんでした」とまず、頭を下げた。

 イベントでは、謹慎期間中のエピソードも明かした。「アルバイトのほかにはすることもなく、街をふらついていたところ、『筋肉は裏切らない』というジムの看板を見つけたんです。相方に裏切られた自分は、もう入会するしかないと。おかげで20キロの減量に成功しました」とスリムになった体型を披露した。

 今後について、りんたろー。は「謹慎期間中に、先輩、同期、後輩、いろんなスタッフの方々に助けていただいた。この恩に報いられるように、ピン芸人として頑張っていきたい」と心機一転を誓っている。

 9日には東京・渋谷∞ホールでの鬼越トマホークのイベント『鬼イカセ』に参加、13日には東京・神保町花月の『不死鳥ライブ~りんたろー。SP』を開催する。

※「よしもと男前ブサイクランキング」男前部門で昨年まで2年連続3位を獲得するなど、イケメン芸人で知られる北見(32)だが、2度目の無免許運転逮捕が発覚。過去の逮捕を含め所属事務所に申告せず隠蔽するなど、重要なコンプライアンス違反があったとして、4月15日付でよしもとクリエイティブ・エージェンシーから契約解除された。

最終更新:9月4日(日)8時34分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。