ここから本文です

Hey! Say! JUMP 山田涼介、月9初主演「自分のカラーを出したい」

オリコン 9月4日(日)10時14分配信

 ジャニーズのアイドルグループ、Hey! Say! JUMPの山田涼介が、10月期のフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)で同局の連続ドラマに初主演することが明らかになった。兄の恋人を好きになってしまう弟の役で、会社員としてスーツ姿に身を包み、人生初の“ラブストーリー”に挑む。

 タイトルは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前。アダムとイヴの息子たちの神話で、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛(ちょうあい)を受ける弟のアベルに嫉妬し、“愛への渇望”、“父に認められたい”といった普遍的なテーマが描かれている。

 今回のドラマは、山田が主演した映画『暗殺教室』の脚本を手がけた金沢達也氏が書き下ろすオリジナル作品。山田が演じる高田優は、デベロッパー会社の社員。優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛(ちょうあい)し、優には無関心。優は父親の愛情に飢えていた。どうにか父に認められたい…、と。そんなある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、皮肉にもその女性は兄の恋人だった…。複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、“本当に大切なもの”に気付き、一人の男として、そして一人の人間として成長していく姿を描く。

 山田は「“月9”という枠は、視聴者の皆さんの期待も非常に高いと思いますので、プレッシャーはありますが、自分のカラーを出し、しっかり演じていきたいと思っています」とコメント。そして「今までドラマや映画の役で、スーツを着るということがありませんでした。しかも、フジテレビの連ドラ初主演、月9初主演と、初めて尽くしの作品になりますので、自分自身もどういう風になっていくかまだ想像がつきませんが、“新しい山田涼介”を届けたいと思います」と意気込んでいる。

最終更新:9月4日(日)10時14分

オリコン