ここから本文です

宇多田ヒカル、5年ぶりテレビ出演決定

オリコン 9月5日(月)4時0分配信

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、5年8ヶ月ぶりにテレビ出演することが決定した。9月22日のNHK『SONGSスペシャル 宇多田ヒカル』を皮切りに、30日にフジテレビ系『Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~』、10月初旬に日本テレビ系『NEWS ZERO』に登場する。宇多田がテレビ出演するのは、2011年1月15日に放送されたNHK総合のドキュメンタリー番組『宇多田ヒカル ~今のわたし~』以来。3番組とも8月末に日本で収録された。

【写真】宇多田ヒカル登場! フジ、日テレ収録模様も

 NHK総合『SONGSスペシャル 宇多田ヒカル』(後10:00~10:48)は、通常の30分番組枠を拡大して放送。10月1日に最終回を迎える朝ドラ『とと姉ちゃん』主演の高畑充希がナレーションを務める。宇多田が同ドラマの主題歌「花束を君に」をテレビで初歌唱するほか、約8年半ぶりに発表するオリジナルアルバム『Fantome』(28日発売、全11曲)の中から「道」「花束を君に」「ともだち」の3曲を初披露する。

 番組ではコピーライターの糸井重里氏が宇多田と初対談。活動休止に至った経緯、初めて「日常」を手にした休止中の出来事、現在の創作活動に至るまでを直撃した。「今までになく率直で、今までになく肉体的になった」という新曲たちのコンセプトには、3年前に亡くなった母・藤圭子さんへの強い思い、そして昨年7月に出産した第1子男児の存在もあった。

 番組後半では、歴代の代表曲を振り返るトークコーナーも。当時の映像も交えながら自らの歌詞や歌声について語り、創作の変遷をたどるほか、井上陽水が「宇多田ヒカルの魅力を語る」ビデオメッセージも紹介される。

 フジテレビは音楽番組『Love music』(毎週金曜 後11:30~11:58)の特別編として30日に放送。女優・長澤まさみ、シンガー・ソングライターのハナレグミ、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイ、ラジオDJのクリス・ペプラーがそれぞれ、「好きな曲」「楽曲の魅力」「詞の魅力」「宇多田との思い出」などを語り、最後に宇多田に聞いてみたいことを質問し、そのVTRを見た宇多田自らが回答する。

 日本テレビは報道番組『NEWS ZERO』の10周年特別企画を10月初旬に放送予定。メインキャスターの村尾信尚氏と対談するほか、番組テーマ曲として提供した「真夏の通り雨」をパフォーマンスする。

最終更新:9月6日(火)8時35分

オリコン