ここから本文です

【NBA】スパーズ、アルゼンチン出身N.ラプロビットラと契約

ISM 9月4日(日)17時28分配信

 現地3日、サンアントニオ・スパーズが、アルゼンチン出身のポイントガード、ニコラス・ラプロビットラと契約を結んだことが明らかになった。米『CBSスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

 同サイトによると、今回のスパーズとラプロビットラの契約は、トレーニングキャンプに向けたものだという。そのため、同選手は15名の開幕ロースター入りをかけ、キャンプやプレシーズンゲームで実力を証明する必要がある。ビラノバ大出身のライアン・アーチディアコノやルーキーのデジョンテ・マレーと最後の1枠を争うことになると見られているようだ。

 今年開催されたリオデジャネイロ五輪では、安定感のあるパフォーマンスを披露し、1試合平均8.2得点、フィールドゴール(FG)成功率35%、スリーポイントシュート成功率33%をマーク。NBAで同様のプレーを見せることができれば、ロースター入りする可能性も高くなるだろうと、『CBSスポーツ』は伝えている。

最終更新:9月4日(日)17時28分

ISM