ここから本文です

【GOLF】川村は53位タイで最終日へ S.ヘンドが3勝目に王手

ISM 9/4(日) 10:38配信

 欧州、アジア両ツアー共催のオメガ・ヨーロピアン・マスターズは現地時間3日、スイスのクランス・シュル・シエレGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。川村昌弘は1オーバー71とスコアを落とし、通算1アンダー53位タイに後退した。

 出だしの2ホールをボギー、バーディとした川村は、その後7ホールに渡ってパープレー。9番と折り返した10番で連続バーディを奪って浮上の兆しを見せたが、12番パー4でスコアを落とすと、終盤の17番では痛恨のダブルボギー。トータル3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの内容でホールアウトとなった。

 通算13アンダーまでスコアを伸ばしたスコット・ヘンド(豪)がツアー3勝目に王手。トップと1打差の2位タイから出ると、前半で4バーディ、後半も1つスコアを伸ばして5アンダー「65」をマークした。通算12アンダー単独2位にはアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、通算10アンダー単独3位にはリチャード・ブランド(英)がつけている。

 アンドリュー・ジョンストン(英)は通算9アンダーで4位タイ。ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は1オーバー71で回り、通算4アンダー33位タイと順位を落としている。また、31位タイから出たディフェンディング・チャンピオンのダニー・ウィレット(英)はイーブンパー70と巻き返せず、通算3アンダー39位タイとなっている。

最終更新:9/4(日) 10:48

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]