ここから本文です

【GOLF】連日「63」でJ.マガートが連覇王手! B.ランガーは4打差3位

ISM 9月4日(日)11時19分配信

 米チャンピオンズツアーのショー・チャリティ・クラシックが現地間3日、カナダのキャニオンメドウズG&CCで第2ラウンドの競技を終え、昨季覇者ジェフ・マガート(米)が後続と3打差の単独トップに浮上。連覇での今季初勝利に王手をかけた。

 初日「63」で2位タイ発進を切っていたマガートはこの日も「63」をマークして奪首に成功。計8バーディを奪う一方でボギーを1つに抑え、大会記録(36ホール消化時点)を1打上回る通算14アンダーにスコアを伸ばした。ここまで2位が最高という今季に不満を表す52歳だが、最終日逃げ切りで反撃の狼煙を上げられるか。

 通算11アンダーの2位はカルロス・フランコ(パラグアイ)。年間王者争いでトップをひた走るベルンハルト・ランガー(独)は連日の「65」で通算10アンダー3位となり、最終日は首位と4打差から逆転を目指す。

 そのほか、今季からツアー参戦のジョン・デイリー(米)は通算5アンダー24位タイ。初日に「65」でエージシュート達成のトム・ワトソン(米)は通算3アンダー38位タイに後退した。

最終更新:9月4日(日)11時25分

ISM