ここから本文です

つばきファクトリー、2017年にメジャーデビュー決定

BARKS 9月4日(日)17時29分配信

ハロー!プロジェクトの研修生らによるライブイベント<Hello! Project 研修生発表会 2016 9月 ~SINGING!~>が9月4日にZepp Tokyoにて開催され、イベントに出演していたつばきファクトリーが2017年1月にメジャーデビューすることが発表された。

◆つばきファクトリー 画像

先月8月13日には新メンバー3人(小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒)の加入が発表され、本日4日のステージが9人体制の初ライブとなっていたつばきファクトリー。この日は9人体制でのライブ披露直前にサプライズで登場したハロー!プロジェクト アドバイザーの清水佐紀から発表が行なわれ、スクリーンに映しだされたメジャーデビューの文字につばきファクトリーのメンバーと観客からは大きな驚きの声が上がった。

リーダーの山岸理子は「本当にびっくりしています」としながらも改めてファンへの感謝を伝え、サブリーダーの小片リサは「新メンバー3人も加入して今日初めてパフォーマンスをするので、これからみんなでパワーを出していけるようなグループになりたいと思います」とコメント。そして岸本ゆめのは「メジャーデビューに向けて頑張ってきたので嬉しいんですけど、もう一回皆で気を引き締め直して、9人で、頑張っていきたいと思います!」と、メンバー全員が涙を滲ませながらの嬉しい展開となった。

また、ここでハロプロ研修生にも新たに6人(川村文乃、横山玲奈、吉田真理恵、西田汐里、山崎夢羽(※崎は旧字)、橋迫鈴)の新人が加入。本日4日の公演から早速一部のパフォーマンスに参加している。

この日イベントには約1200人を動員。お祭りムードに会場が沸きかえるなか、つばきファクトリー、こぶしファクトリー、ハロプロ研修生らによって計17曲が披露された。次回の研修生発表会は12月に開催される。

最終更新:9月4日(日)17時37分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。