ここから本文です

立てこもり刃物男逮捕 福島のアパート、20代女性監禁疑い

福島民友新聞 9月4日(日)9時7分配信

 3日午前11時30分ごろ、福島市瀬上町字四斗蒔、アパート2階にある20代の会社員女性方に刃物を持った男が押し入り立てこもっているようだ、と女性の関係者から引っ越し業者を通じて110番通報があった。

 男は部屋に鍵を掛け女性とともに立てこもり、捜査員が女性を解放するよう男の説得を続けた。男は呼び掛けに応じるものの、「女性と話をさせてくれ」などと語り、女性の解放を拒んだ。通報から約7時間30分後の同日午後7時ごろ、捜査員が女性方に突入、福島北署は、逮捕監禁と住居侵入の疑いで、女性の知人で伊達市、会社員の容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 容疑者は刃物を所持していたが、女性にけがはなかった。同署は、男女関係のもつれなどが背景にあるとみて動機などを調べている。

 逮捕容疑は、同日午前11時25分ごろから女性を居室に監禁した疑い。捜査関係者によると、女性は同日、引っ越す予定で、関係者と部屋にいたところに容疑者が入ってきたという。

 現場は福島市北部の国道4号から数十メートル入った2階建てアパートで近くにホームセンターや福島学院大、瀬上小などがある。県警は約120人態勢で捜査。現場周辺には立ち入り禁止のテープが張り巡らされ、住民や買い物客などが不安げに見守った。

福島民友新聞

最終更新:9月4日(日)10時40分

福島民友新聞