ここから本文です

県が開発進める新品種 ポスト「コシヒカリ」収穫/富山

チューリップテレビ 9/4(日) 0:49配信

 県が開発を進めているコシヒカリに代わる新しい県産米について、新しい品種の候補となっている3つの系統のイネの収穫作業が2日から始まりました。

コシヒカリは、味に対する評価が高い一方で夏の高温に弱いことから、県は、15年前から味が良く高温障害にも強い新品種の開発を進めています。

新しい品種の候補は昨年度までに3つの系統に絞られ、2日は、富山市内の田んぼでその3系統のイネが初めて収穫されました。

2日収穫されたコメはおよそ50キロで、今後、収穫量や味などを総合的に判断したうえで、今年度中に1系統に絞りこまれます。

チューリップテレビ

最終更新:9/4(日) 0:49

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革