ここから本文です

永遠のおしゃれアイコンに学ぶチョーカーのつけこなし術

ELLE ONLINE 9月4日(日)21時0分配信

ガール世代が気になる往年のアイコンたちのファッションを研究! 伝説のおしゃれリーダーたちによる、チョーカーの選び方&コーディネイト術をフィーチャー。まさに今取り入れたいアクセサリーのひとつとして注目されているのでお見逃しなく。

ビアンカ・ジャガーはハートチョーカーでフェミニン度をON

ミック・ジャガーの元妻、ビアンカ・ジャガーはハートのチャームがキュートな太めチョーカーがお気に入り。男前なジャケットにNoインナーとチョーカーで女っぽさを加えたおしゃれ上級テクはいますぐ参考にしたい。1971年、ハネムーンで訪れたサントロペにて。

ウィノナ・ライダーは'90SドレスアップスタイルにチョーカーをON

'90年代を代表するおしゃれアイコンといえば、女優のウィノナ・ライダー。1993年、映画『エイジ・オブ・イノセンス』のNYプレミアに出席したウィノナのコーディネイトは、パープルのベルベットドレスにビジュー使いのトップがついたチョーカーを合わせて。まさに今のトレンドが満載の着こなし!

パティ・ボイドのチョーカー選びはグルーピーテイスト

'60~'70年代の超モテイットガール、パティ・ボイドは、ビーズがフリンジ状に下がるヒッピーライクなチョーカーをコーディネイトの主役に。シンプルなTシャツ&カーディガンの着こなしに加えるだけで、こんなにもファンキーな印象に。お隣は当時結婚していた、ビートルズのジョージ・ハリスン。

オードリー・ヘプバーンはリトルブラックドレスにワンアクセント

気品あふれるリトルブラックドレスの着こなしはオードリー・ヘプバーンがお手本。デコルテ全開のベアドレスに合わせたチョーカーは大粒のビジューが連なる華やかなデザイン。ヘアもすっきりまとめたマイナスのおしゃれにため息。

from ELLEgirl

最終更新:9月4日(日)21時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。