ここから本文です

ケイン、トッテナムで最高給の選手へ 年俸は10億円

GOAL 9月4日(日)15時40分配信

今年2月に契約を更新したばかりだが…

トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインはクラブ最高給の選手となるようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

ケインは今年2月、クラブとの契約を2021年まで延長しているが、クラブはもう一度契約更改を行おうとしている。同紙によれば、契約更改が行われると現在の5万ポンド(約691万円)から12万ポンド(約1658万円)へと週給は上がり、年俸はボーナスも含めると750万ポンド(約10億円)にもなるという。

現在23際のケインだが、昨シーズンは自身初の得点王にも輝き、欧州で乗りに乗っている選手の一人だ。今夏もビッグクラブが獲得に興味を示したが、トッテナムへ忠誠を誓っている。

最終更新:9月4日(日)15時40分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]