ここから本文です

大宮、初の準決勝進出へ引き締め 4日ルヴァン杯、横浜M戦

埼玉新聞 9/4(日) 9:00配信

 YBCルヴァン・カップ準々決勝第1戦で勝った大宮は4日、横浜Mと第2戦を争う(18時・ニッパツ)。8月31日のホームでの第1戦は2―1で勝利した。アドバンテージがあるものの、「一発勝負だと思って戦う」と渋谷監督。初の4強入りへ引き締め直した。

 チームは3日、高木サッカー場で11対11とセットプレーで最終調整した。11対11の主力組はムルジャと家長の2トップだったが家長は練習を途中で切り上げた。渋谷監督は家長の出場について「足の状態を見て判断する」と慎重に見極める。

 代わってFWには江坂が入り、中盤の左は泉沢、右はマテウス、ボランチは金沢と横谷、最終ラインは左から和田、河本、菊地、奥井でGKは塩田が務めた。第1戦で足を痛めたとみられる加藤順は、この日の全体練習にも参加しなかった。

 大宮は勝つか引き分け、2点以上を取っての1点差負けで初の準決勝に進出できる。

最終更新:9/4(日) 9:00

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合