ここから本文です

【動画】 台風12号 九州北部に上陸のおそれ 本州でも雷雨に注意(4日19時更新)

ウェザーマップ 9/4(日) 18:48配信

ウェザーマップ

 台風12号の影響で九州北部を中心に急激に強まる雨や風に警戒が必要です。河川の増水・氾濫、土砂災害などの危険度が高くなるでしょう。

 台風12号は中心付近の等圧線の間隔がかなり狭く、コンパクトです。ただ、影響が小さいわけではなく、台風の中心付近が近づくと急激に雨や風が強まるでしょう。

 台風は月曜日の未明から明け方にかけて九州北部に接近し、上陸するおそれが高くなっています。暗い時間帯と重なるため、避難場所の確認と早めの行動を心がけるようお願いします。そして、速度はゆっくりで、同じような場所で非常に激しい雨が降り続くおそれがあります。九州北部のあす夕方までの予想雨量は多い所で、200ミリとなっています。大雨に加え、暴風、高波、高潮にも警戒が必要です。

 また、湿った空気の影響で、四国、中国から関東にかけても雨雲が発達しやすく、晴れ間があってもにわか雨や雷雨が起こりやすいでしょう。特に四国の太平洋側や紀伊半島付近では非常に激しい雨の降る所がありそうです。
(気象予報士・中村美公)

最終更新:9/4(日) 18:48

ウェザーマップ