ここから本文です

生徒ら個性豊かに『仮装パレード』 喜多方高・文化祭「喜高祭」

福島民友新聞 9月4日(日)10時39分配信

 喜多方高(佐藤肇校長)の公開文化祭「喜高祭」は3日、仮装パレードが行われ、個性豊かな衣装を身に着けた生徒や教員が喜多方市内を練り歩いた。最終日の4日は一般公開される。

 公開文化祭は3年に1度開かれており、今年で19回目。今回は「飛躍~咲き誇れ桜たち」をテーマに多彩なイベントを繰り広げる。

 仮装パレードでは、ゲームキャラクターなどに扮(ふん)した生徒らが喜高祭の開催をPRした。沿道には多くの市民が詰め掛け、拍手や声援を送っていた。

 最終日の開催時間は午前9時30分~午後3時。合唱部や生徒有志のバンドによる演奏、お化け屋敷やプラネタリウムといった各クラスの企画、バザー、PTA食堂などを予定している。

福島民友新聞

最終更新:9月4日(日)10時39分

福島民友新聞