ここから本文です

もうこれで全部? iPhone 7の仕様書も登場

ギズモード・ジャパン 9月4日(日)20時40分配信

僕は断然、最低容量派!

iPhone 7 Plusの仕様書らしき画像が複数流出したばかりですが、なんとも忙しいことにiPhone 7の仕様書と思われる画像も流出していますよ!

今回の画像も前回と同じく、中国語での表記となっています。ちょっと読み取りづらいのですが、やはり「Lightning端子のEarPods(純正イヤホン)」「イヤホンプラグからLightningへの変換アダプター」の表記が。消費者の混乱を避けるためにも、Lightning対応イヤホンも変換アダプターもどちらも同梱することになるんでしょうか? 手持ちのイヤホンがiPhone 7でいきなり使えなくなったらイヤですもんね。

なお不思議なことに、別方面からは「iPhone 7 PlusにはAirPods Wireless Earphonesが同梱される」とした流出資料もあります。このAirPodsはその名のとおり無線式の純正イヤホンなのですが、はたしてどっちが本当なんでしょう? もしかすると、有線イヤホン同梱モデルと無線イヤホン同梱モデルの2バージョンが登場したりして…。それもまたアリなんじゃないかな、と思いますよ!

さらに楽しみなことに、今回の書類からもわかるようにiPhone 7では32GBモデルが復活するようです。バイバイ16GB、こんにちは32GB。もうこれで16GBのストレージがいっぱいになって苦しい思いをしなくてもすむってこと…ですよね?

最近はクラウドサービスの発展により、スマートフォンに必要なストレージ容量はだんだんと減少しています。個人的な写真や音楽は全部クラウド上にアップロードして、ストリーミングで楽しめますからね。個人的にはこの32GBモデルを(節約のために)ぜひ狙っていきたいところですが…ちゃんと予約できるかな?

source: Twitter via TechnoBuffalo

(塚本直樹)

最終更新:9月4日(日)20時40分

ギズモード・ジャパン