ここから本文です

ハレプ フルセットの接戦制し、2年連続16強<女子テニス>

tennis365.net 9月4日(日)6時6分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会6日目の3日、女子シングルス3回戦が行われ、第5シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第31シードのT・バボス(ハンガリー)を6-1, 2-6, 6-4のフルセットで下し、2年連続のベスト16進出を決めた。

【全米オープン 女子対戦表】

この試合、ハレプは第1セットを難なく先取するも、続く第2セットではバボスに3度のブレークを許し、勝敗はファイナルセットへもつれ込む。

その後も接戦となったが、最後はハレプが勝ちきり、2時間7分で勝利を手にした。

4回戦では、第11シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。スアレス・ナバロは、同日の3回戦で第19シードのE・ヴェスニナ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

世界ランク5位のハレプは今季の全豪オープンで初戦敗退、全仏オープンは4回戦進出、ウィンブルドンはベスト8進出を果たしている。全米オープンでは、昨年の4強入りが最高成績。

tennis365.net

最終更新:9月4日(日)6時6分

tennis365.net