ここから本文です

今季のスクデットはもう無理! インテル元会長が早くも白旗「ユヴェントスがあっさりと獲得するだろう……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月4日(日)13時10分配信

今季のスクデットは諦めたか

まだセリエAが始まって2試合しか消化していないが、インテルはすでにスクデット争いから脱落してしまったのか。絶対王者ユヴェントスが2連勝でスタートしたのに対し、インテルはキエーヴォに0-2、パレルモに1-1と鈍いスタートを切ってしまった。

エベル・バネガやアントニオ・カンドレーヴァなど良い選手を補強したものの、何より指揮官の交代が遅すぎた。開幕が近づいた段階でロベルト・マンチーニからフランク・デ・ブールに代わり、チームはまだ形が出来上がっていない。

伊『Calciomercato』によると、インテルのマッシモ・モラッティ元会長も監督交代が遅すぎたと感じており、すでに今季のリーグ戦に白旗を上げている。

「今季はユヴェントスがあっさりスクデットを獲得するだろうね。たった数試合でジャッジを下すのは難しいが、私にとっては直前で指揮官を代えるのは悪い判断だ」

モラッティ元会長の危惧する通り、インテルは明らかに出遅れている。昨季もユヴェントスが開幕直後に躓いたが、ある程度チームのベースが出来ていたユヴェントスと出来ていないインテルでは状況が違う。インテルが挽回してユヴェントスを追い抜くのは非常に難しいミッションだろう。

まだ2試合しか消化していないが、すでに今季はスクデット争いから漏れてしまったのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月4日(日)13時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]