ここから本文です

谷口市議不正受け代表者会議 出席議員が新たな疑いを指摘/富山

チューリップテレビ 9/4(日) 1:07配信

 富山市議会・自民党の谷口寿一市議も架空請求を行っていたことを受け、2日、各会派の代表者会議が開かれました。

出席した野党議員からは、谷口市議のもの以外にも疑いがあると質問がありましたが、自民党会派は、明確に答えませんでした。

「各会派の代表者が集まるこの会議ですが、今週だけで2回目、さらに、週明け月曜にも予定されています」(記者)

今回の各会派代表者会議の開催にあたり、報道各社は、会議の公開を申し入れましたが、公開は認められず、会議終了後、市田龍一議長が取材に答えました。

市田議長によりますと、会議では、谷口市議が事実と経緯などを説明したということです。

会議に出席した共産党の赤星市議は…

「発覚しては謝って…腹立たしい」(富山市議会共産党・赤星市議)

 また、赤星市議は、自民党の報告書の中に、谷口市議のもの以外にも、架空請求の疑わしいものが含まれていると話しました。

 会議の中で、それを自民党の高田幹事長に問いただしたところ、「調査中」と述べるにとどまったということです。

 しかし、各会派代表者会議に先立ち午前中に行われた会見では、高田幹事長は、「ほかに不正を行った自民党議員はいなかった」と話しました。

 自民党会派は、近く、会派としての調査結果を公表することにしていますが、中川元市議と谷口市議以外の人物の関与が報告されるかどうか、注目されます。

チューリップテレビ

最終更新:9/4(日) 1:07

チューリップテレビ