ここから本文です

迫真の演技「檜枝岐歌舞伎」 大坂夏の陣題材、味わい深く表現

福島民友新聞 9月4日(日)11時55分配信

 約270年の伝統を誇る檜枝岐村の檜枝岐歌舞伎は3日、同村の国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」で上演され、迫真の演技で本年度の定期公演を締めくくった。

 村民でつくる千葉之家花駒座(星長一座長)が舞台清めの寿式三番叟(さんばそう)に続き、「鎌倉三代記三浦別れの段」を披露。座員は大坂夏の陣を題材に、時代背景を鎌倉時代に置き換えた演目を味わい深く表現し、観客を魅了した。

福島民友新聞

最終更新:9月4日(日)11時55分

福島民友新聞