ここから本文です

マッチポイントをしのいだワウリンカが4回戦へ [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9月4日(日)13時30分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)がダニエル・エバンズ(イギリス)にマッチポイントを握られたが、4-6 6-3 6-7(6) 7-6(8) 6-2で振りきり16強入りを決めた。試合時間は4時間2分。

錦織が初対戦のマウを倒して4回戦進出 [全米オープン]

 ワウリンカは4回戦で、イリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)と対戦する。マーチェンコは3回戦で対戦したニック・キリオス(オーストラリア)が第3セット終了後に棄権したため勝ち進んでいる。

 そのほかの試合では、第6シードの錦織圭(日清食品)と第21シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)が勝ち上がり、両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○86イリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)4-6 6-4 6-1 Ret. ●81ニック・キリオス(オーストラリア)[14]

○96スタン・ワウリンカ(スイス)[3] 4-6 6-3 6-7(6) 7-6(8) 6-2 ●91ダニエル・エバンズ(イギリス)

○97錦織圭(日本/日清食品)[6] 4-6 6-1 6-2 6-2 ●103ニコラ・マウ(フランス)

○105イボ・カルロビッチ(クロアチア)[21] ●111ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)[Q]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 03: Stan Wawrinka of Switzerland celebrates defeating Daniel Evans of Great Britain during his third round Men's Singles match on Day Six of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 3, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

最終更新:9月4日(日)13時30分

THE TENNIS DAILY