ここから本文です

政活費不正取得受け、自民「全ての市町村議会で不正防止策を」/富山

チューリップテレビ 9/4(日) 1:19配信

 自民党の県議と富山市議による政務活動費の不正取得が相次いで発覚したことを受け、中川忠昭・県連幹事長は3日「極めてショックであり遺憾である」と陳謝しました。
 3日開かれた自民党県連の支部長・幹事長事務局長会議には、県内各地の地域支部や職域支部からおよそ180人が出席しました。
 中では県連の中川忠昭・幹事長が、不正発覚が相次いだことを「極めてショックであり、大変遺憾だ」として陳謝しました。
 その上で、「どれだけいいことをやったとしてもこのような事件が起こるとすべて水の泡になってしまう」と話し、県内すべての市町村議会の自民党会派に対して、不正防止策を検討し、県民の信頼回復に努めるよう求めました。
 また、中川勇・元市議の辞職で空席となった県連・副幹事長のポストを当分の間、欠員とすることを報告しました。
 宮腰光寛会長「私も大変残念だと思っています」「透明性の確保なども含めて、今回の不祥事を機会にしっかりと是正をはかっていくということで、県民のみなさんのご理解を頂きたい」

チューリップテレビ

最終更新:9/4(日) 1:19

チューリップテレビ