ここから本文です

錦織 全米4回戦カルロビッチ警戒「攻略するのは難しい」<男子テニス>

tennis365.net 9/4(日) 15:27配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は3日、男子シングルス3回戦が行われ、2年ぶり3度目のベスト16進出を果たした第6シードの錦織圭(日本)は試合後の会見で、4回戦で対戦する第21シードのI・カルロビッチ(クロアチア)について「攻略するのは難しい」と警戒した。

【錦織ら全米オープン対戦表】

この日、カルロビッチは予選勝者のJ・ドナルドソン(アメリカ)を6-4, 7-6 (7-3), 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

会見の時、まだカルロビッチの3回戦が行われていた中で4回戦について聞かれた錦織は「どっちかと言うと、カルロビッチの方がやりたくはない。最近、強いですし、サーブの調子がいいと思う」とコメント。

同日に錦織は世界ランク42位のN・マウー(フランス)に4-6, 6-1, 6-2, 6-2の逆転で勝利し、16強入りを決めた。しかし、自身のサービスゲームについて「自分のサーブも、もっと上げていかなければいけない」と課題をあげていた。

両者は今回が4度目の対戦で、錦織から1勝2敗。


【錦織vsカルロビッチ 過去の対戦成績】

<2014年>
メンフィス・オープン決勝 錦織圭 6-4, 7-6 (7-0) I・カルロビッチ

<2013年>
デルレイビーチ・オープン1回戦 I・カルロビッチ 5-4, 途中棄権 錦織圭

<2012年>
デビスカップ I・カルロビッチ 6-4, 6-4, 6-3 錦織圭

tennis365.net

最終更新:9/4(日) 15:27

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革