ここから本文です

京都・錦市場にスヌーピー茶屋、西陣織とのコラボも

Lmaga.jp 9月4日(日)9時0分配信

多くの観光客が訪れる京都の「錦市場」に、人気キャラクター・スヌーピーで知られるコミック「ピーナッツ」をテーマにした和カフェ「スヌーピー茶屋 京都・錦店」(京都市中京区)が、8月31日にオープンした。

スヌーピーコラボの西陣織ポーチ

日本では大分の由布院、三重の伊勢に続いて3店舗目の常設店となるこの「スヌーピー茶屋」。京都・錦店の場所が元々京野菜のお店だったことから、「野菜」をテーマにフードやスイーツメニューを展開。2階のカフェでは、京野菜が添えられた白味噌クリーム仕立てのハンバーグオムライスや、京みぶ菜と鮭のぶぶ漬けパスタ、トマトのロールケーキ、京の野菜クリームみつまめなど、スヌーピーやウッドストックなどのキャラクターとコラボした京都らしいメニューが味わえる。

1階ではかぼちゃやにんじんなどの野菜ソフトクリ―ムや野菜きんつばのテイクアウトコーナーがあり、錦市場らしく食べ歩きにもぴったり。併設されたスヌーピーのオリジナル商品が集まるオフィシャルショップでは、京都の伝統工芸品・西陣織を使ったがま口やポーチ、清水焼の抹茶椀とスヌーピーのコラボなど、京都ならではの限定商品が充実している。

(C)2016 Peanuts Worldwide LLC

最終更新:9月5日(月)12時20分

Lmaga.jp