ここから本文です

今秋クラフトビアが大阪城公園に集結

Lmaga.jp 9/4(日) 12:00配信

今春、約100種類のクラフトビールが楽しめる、と多くの人で賑わった『大阪城クラフトビアホリデイ』が、秋にふたたび「大阪城公園駅前広場」(大阪市中央区)で開催される。

厳選クラフトビアが100種、前回の様子

前回に続き参加する地元大阪の「箕面ビール」はもちろん、「自分たちが飲みたいビールを作れば良い」という「京都醸造」は初参加。そのほか、新潟の「スワンレイクビール」や、広島の「海軍さんの麦酒」、千葉の「ハーヴェストムーン」など、全国からこだわりのブルワリー21店舗の出店が予定されている。

またフードも、クラフトビールに合わせた料理を準備した10店舗以上が出店の予定。開催は10月7日から10日まで、ビールの提供はオリジナルのグラスかプラカップが別途要。チケットは、飲食チケット10枚とグラスのセットが前売3,200円、当日3,500円。当日はバラ券販売もあり、4枚セット1,000円、グラス1,250円、プラカップ100円。

最終更新:9/4(日) 12:00

Lmaga.jp