ここから本文です

バトン「力を出し切れず期待外れの順位に。でも決勝を諦めてはいない」:イタリア土曜

オートスポーツweb 9月4日(日)15時53分配信

 2016年F1イタリアGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは15位だった。ロマン・グロージャンがギヤボックス交換により5グリッド降格されるため、3日土曜時点で、14番グリッドに繰り上がることが決定している。

2016年イタリアGP マクラーレン・ホンダの来季レースドライバーに決まったストフェル・バンドーンとリザーブとなるジェンソン・バトン

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ジェンソン・バトン 予選=15位
 僕らにとって困難な週末になるだろうことは予想していたが、今日はもう少しいい結果を出せるかもしれないと思っていた。でも期待していたほどうまくはいかなかったね。

 完璧な1周を走ることができなかった。プラクティスではもっといいラップを何度か走っていたんだが。結局、Q2ではフェルナンドの方が少しいいタイムを記録した。 

 でも明日はいいパフォーマンスを発揮できるはずだ。僕らにはレースでは予選よりうまくやれるポテンシャルがあると思う。この数戦、それが僕らの強みだった。最近はスタートもすごくうまくいっていることだし、決勝中に順位を上げていきたいね。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月4日(日)15時53分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。