ここから本文です

ロズベルグ「大差で敗れた理由?今日はルイスが速かっただけのこと」:イタリア土曜

オートスポーツweb 9月4日(日)10時38分配信

 2016年F1イタリアGPの土曜予選で、メルセデスのニコ・ロズベルグは2位だった。

2016年第14戦イタリアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)、ポール獲得に喜びを表す

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 予選=2位
 僕はここまでいい週末を送ってきたが、ルイス(・ハミルトン)がすごくいいラップを走った。今日は彼にかなわなかった。

 でも金曜のプラクティスで僕のレースペースはかなりよかったから、明日に向けて前向きに考えている。

 長いレースになる。何が起こるか分からないし、全力を傾けて走るよ。モンツァでは僕らのマシンが最速なのは明らかだから、明日もルイスとの激しい戦いになると予想している。

 ここの雰囲気は素晴らしいね。ここで勝つことができたら、僕にとって大きな意味を持つ勝利になるだろう。

(トップ3記者会見で、今回ハミルトンとのタイム差がかなり大きかったことの理由を聞かれ)彼がいいラップを走ったというのが一番いい説明だと思う。それだけのことだ。僕もいいラップを走ったけれど、速さが十分ではなかった。

 でも、2番グリッドにも大きなチャンスはある。イタリアでぜひいい結果を出したい。僕は自分の中にイタリア的な要素が多いと感じているので、特別な場所なんだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月4日(日)10時38分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。