ここから本文です

ナッセ「トラブルにがっかり。でも空力面は間違いなく進歩した」:ザウバー イタリア土曜

オートスポーツweb 9月4日(日)14時40分配信

 2016年F1イタリアGPの土曜予選で、ザウバーのマーカス・エリクソンは19位、フェリペ・ナッセは18位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 予選=19位
 今日の予選にはがっかりした。Q2を目標としていて、今日はそれが可能だったはずなんだ。

 マシンバランスがFP3から少し変わってしまった。オーバーステアの悪化に苦しみ、1周をまとめ上げることが困難になった。そのおかげでタイムを失い、Q1を通過することができなかった。

 レースでは、タイヤの管理をすることが重要になるね。

フェリペ・ナッセ 予選=18位
 今日はQ2に進出することが可能だったはずなのに、それができなくて残念だ。

 Q1の最初のランはまずまずの出来で、2セット目のタイヤではタイムを更新できるはずだった。いいラップだったけど、不運にも2回目の最後のアタックでレズモ出口に差し掛かった時、エンジンパワーを失い、それがラップタイムに響いた。

 一方で空力パッケージにおいて前進があったのは間違いないので、それは前向きな要素だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月4日(日)14時43分

オートスポーツweb