ここから本文です

ミランダ・カー、元夫オーランド・ブルームから“全裸写真”の報告を受けていた

クランクイン! 9月4日(日)7時0分配信

 モデルのミランダ・カーが、全裸写真を撮影されて話題を呼んだ元夫で俳優のオーランド・ブルームについて口を開いた。海外メディアJust Jaredが報じている。

【関連】「ミランダ・カー」フォトギャラリー


 現在33歳のミランダは、ラジオ番組「The Kyle and Jackie O」の中で、オーランドの写真が流出したことについて、本人からメールで知らされていたことを告白している。

 「彼は私にメールで、こんな風に報告したのよ。『凄く恥ずかしいんだけど、いくつかの写真が流出してね。君に知らせておくべきだと思ったんだ』ってね。私は、『ふーん…。わかった。いったい何を考えていたのよ?マジで言ってるの!?』という風に返したわ」とのこと。また、ミランダは元夫にパンツやボードショーツを送る方法について、司会者にジョークも披露。「オーランドには両方を送るわ。なぜなら、彼がどちらかを気に入らないかもしれないからよ」。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られるオーランドは、現在、歌手のケイティ・ペリーと交際中。写真は、ケイティとイタリアでバカンスを過ごしている時に、全裸でボートをこぐ姿を撮影されたものだった。

最終更新:9月4日(日)7時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。