ここから本文です

AKB48島崎遥香、初の刑事役に挑戦「とてもワクワクしている」

クランクイン! 9月4日(日)5時0分配信

 AKB48の島崎遥香が、10月スタートの連続ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日/毎週月曜24時15分)に主演し、初の刑事役に挑戦することが分かった。島崎は「まさか、この歳にして警視庁の課長さんになるとは思ってもいませんでした(笑)」と驚きを口にするとともに、「とてもワクワクして、早く台本がほしい」と喜びを語った。

【関連】「島崎遥香」フォトギャラリー


 本作は、AKB48グループメンバー41人が各話で主演を務め、連続ドラマ主演をかけたオーディションも兼ねていた1話完結のホラードラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』で、島崎が視聴者と審査員による投票で第1位を獲得したことを受けて制作されたドラマ。劇中で島崎は、25歳にして「警視庁 ナシゴレン課」の課長に任命された女性刑事・風早恭子に扮する。

 恭子は、“捜査に出向かず、会議室で解決する”という考えのもと、その卓越した洞察力、推理力により、数々の難事件を刑事部屋で解決してしまう自由奔放な奇才オンナ刑事。

 島崎は、「恭子はほぼ自分と似ているのではないかなと思います。言いたいことをはっきり言う、気分屋、外に出ない、勘が働くなど。ただ汚い言葉は滅多に使わないので、そこは演じる上で浮かないようにしなければと思っています。刑事という職業についても、これから勉強しようと思っています」と初の刑事役への意気込みを語っている。

 島崎のほか、恭子に煙たがられる新人中年刑事役に古田新太、恭子に地位を奪われ無能呼ばわりされる部下役に勝村政信らベテランの演技派俳優陣が出演。企画・原作は秋元康が担当し、これまでにない“ワンシチュエーションコメディー”を描く。

 連続ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』はテレビ朝日系にて10月17日放送スタート(関東地区、及び一部地域で放送)。

最終更新:9月4日(日)5時0分

クランクイン!