ここから本文です

名付けてくだサル? ネオパークオキナワにリスザルの赤ちゃん誕生

沖縄タイムス 9月4日(日)18時40分配信

 沖縄県名護市のネオパークオキナワで8月23日、南米原産のコモンリスザルの赤ちゃんが誕生した。9月25日までの間、名付け親を募集している。

 性別はまだ分かっていない。母「てぃーち」の背中にしがみつき、時々おっぱいを飲んでいる。雄は育児に関わらない習性といい、父「よしお」も素知らぬ顔だ。

 飼育員の山下貴之さん(23)は「赤ちゃんは毎年生まれているが、栄養不足や落下で死んでしまうこともある。今回は順調に育っている」と話す。名前の案は園内の国際種保存研究センターで応募できる。10月9日に発表される予定。

最終更新:9月5日(月)9時45分

沖縄タイムス