ここから本文です

2番イチロー、2安打含む3出塁も…連敗のマーリンズ、勝率5割へ逆戻り

ベースボールキング 9月4日(日)11時0分配信

○ インディアンス 8 - 3 マーリンズ ●
<現地時間9月3日 プログレッシブ・フィールド>

 マーリンズのイチローが3日(日本時間4日)、敵地でのインディアンス戦に「2番・右翼」で先発出場。初回に2戦ぶりの安打を放つなど2安打1四球の働きを見せたが、チームは逆転負けを喫し貯金が消滅した。

 イチローは初回、一死走者なしの場面で相手右腕・バウアーの変化球に上手くバットを合わせ、遊撃手の頭を越える中前打を放った。

 イチローは続くプラードの四球で二塁に進むと、4番イエリッチの2点適時二塁打で先制のホームイン。続く3回もバウワーのチェンジアップを真芯で捉えたが、ここは相手野手の好守に阻まれ一直。3-5で迎えた5回は先頭打者として四球を選んだが、続くプラードが併殺に倒れ二塁封殺となった。

 9回の第4打席もバウワーとの対戦し、詰まりながらも中前打をマーク。この試合は3打数2安打、1四球1得点の働きで打率は.292。守備では6回に不運な失策を記録したが、低調なチームをバットで鼓舞した。

 マーリンズは初回に3点を先制したが、先発のフェルナンデスがその裏に2失点。若きエースはその後も踏ん張れず、6回途中7失点で8敗目(13勝)を喫した。打線も複数安打をマークしたのはイチローのみで、2回以降は1安打。ア・リーグ中地区首位を走るインディアンスに連敗を喫し、勝率5割へ逆戻りとなった。

BASEBALL KING

最終更新:9月4日(日)11時2分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報