ここから本文です

Rソックス田沢、9回を無失点で締める チームは3連勝で首位浮上!

ベースボールキング 9月4日(日)15時34分配信

● アスレチックス 2 - 11 レッドソックス ○
<現地時間9月3日 オークランド・コロシアム>

 レッドソックスの田沢純一が3日(日本時間4日)、敵地でのアスレチックス戦に救援登板。大量リードの9回を無失点で締め、チームは再びア・リーグ東地区の首位に立った。

 田沢は11-2の9回に3番手として登板。先頭の1番ピンダーにいきなり二塁打を許したが、後続を3人で抑え試合を締めた。このところ失点が続いていた田沢だが、この試合は1回15球を投げ、1安打1奪三振無失点の内容。防御率は4.53となった。

 レッドソックスは3回までに9得点と打線が爆発。投げては先発のポーセロが7回を2失点にまとめ、リーグトップとなる19勝目(3敗)を挙げた。チームはこれで3連勝。この日敗れたブルージェイズと76勝59敗で並び、再びリーグ首位に浮上した。

BASEBALL KING

最終更新:9月4日(日)16時34分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。