ここから本文です

町家リフォーム提案、県内3市で内見会 喜多ハウジング

北國新聞社 9/4(日) 2:41配信

 喜多ハウジング(金沢市)は3日、小松、加賀、能美3市で内見会を開き、古い建具などの風情を生かしながら現代的にデザインした町家や古民家のリフォームを提案した。

 小松市龍助町では、築82年になる町家と蔵を再生した二世帯住宅を紹介した=写真。蔵の面影を残した開放的な吹き抜けやサンルームなどを設けた。日本遺産「小松の石文化」で注目される滝ケ原石や小松瓦、畳なども使い、地域産材の利用や伝統的まちなみ景観の向上を促す市の制度も活用した。

 加賀市橘町では古民家の耐震工事、能美市福島町では古民家のリフォームを公開している。4日まで。

北國新聞社

最終更新:9/4(日) 12:01

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革