ここから本文です

財務規則違反で登録不可 インテル、目玉補強のガビゴルらがELメンバー外に

SOCCER KING 9/4(日) 15:01配信

 UEFA(欧州サッカー連盟)は9月2日、ヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバーを発表した。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは27名を登録。同クラブは昨年5月、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に違反したため、UEFAからメンバー登録枠を制限される制裁を受けた。Bリスト選手を除く登録上限が21名(本来は25名)となっている。

 Bリストには、シーズン開幕21年前の年の1月1日以降に生まれ、15歳の誕生日以降、継続して2年以上当該クラブに所属歴がある選手が該当する。Bリスト選手は試合前日の24時までに申請すれば、有資格者を無制限に登録できる。インテルは今回、6名を登録した。

 UEFAからの制限下でメンバーを登録したインテル。長友やスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチらが順当に名を連ねた。

 一方、今夏の移籍市場で加入したポルトガル代表MFジョアン・マリオや“ガビゴル”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザはメンバー外となった。イタリアメディア『Calciomercato.com』によると、インテルは最後にUEFA主催大会に出場した2014-15シーズンのメンバーリストを基準に、選手売却で得た費用の範囲内で補強費を賄う形で選手リストを提出しなければならない。上記2選手が同規定により、メンバーから外れることとなった。

 インテルは15日、ELグループステージ第1節でハポエル・ベエル・シェヴァとホームで対戦する。

 インテルのEL登録メンバー27名は以下のとおり。

▼GK
サミール・ハンダノヴィッチ
フアン・パブロ・カリーソ
トンマーゾ・ベルニ
ミケーレ・ディ・グレゴリオ(Bリスト)
ヨヌーツ・ラドゥ(Bリスト)

▼DF
マルコ・アンドレオッリ
アンドレア・ラノッキア
クリスティアン・アンサルディ
ダヴィデ・サントン
ジェイソン・ムリージョ
ミランダ
ダニーロ・ダンブロージオ
長友佑都
セナ・ミアンゲ(Bリスト)

▼MF
フェリペ・メロ
ガリー・メデル
エベル・バネガ
イヴァン・ペリシッチ
マルセロ・ブロゾヴィッチ
アントニオ・カンドレーヴァ
ロリス・ゾンタ(Bリスト)

▼FW
ロドリゴ・パラシオ
マウロ・イカルディ
ジョナタン・ビアビアニー
エデル
アクセル・モハメド・バカヨコ(Bリスト)
アンドレア・ピナモンティ(Bリスト)

SOCCER KING

最終更新:9/4(日) 15:01

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報