ここから本文です

UAE戦の敗北は「切り替えた」 清武、タイ戦に意気込む「やるしかない」

SOCCER KING 9/4(日) 23:35配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の第2戦に向けて準備を進める日本代表は、前日に続いて4日もトレーニングを行った。

 1日に行われた第1戦のUAE(アラブ首長国連邦)代表戦で1-2と逆転負けを喫した日本。同試合で先発出場したMF清武弘嗣(セビージャ)は、「10分の1試合負けただけですし、まだ9試合あるんで。もう負けた雰囲気というのは日本に置いてきて、また切り替えてやっています」とチーム全体として気持ちをリセットできたとコメント。さらに、「リラックスしてやっていると思います」と続け、悪い雰囲気が流れていないことを強調した。

 対戦相手のタイ代表も、日本と同様に第1戦を落としている。それでも、「中盤にもいい選手がいますし、組織的で規律を守って良いチームだと思います」と評価した清武。「相手はたぶん引いてくると思うんで、サイドだったり、背後だったりって動きはつねに求められるんじゃないかと思います」と相手の戦略を分析し、攻撃における重要なポイントを明かした。

 自身のコンディションについては、「良いと思います」と語った清武。それでも、「湿度が高いですし、ちょっと動いたら汗が出る。そこらへんは慣れるのに時間はかかると思います」とタイ特有の気候に頭を悩ませた。だが、UAEに敗れた日本にとって、タイ戦では勝利が求められる。清武もそのことを十分に理解した様子で、「やるしかない」と力強く語り、勝ち点3ポイント奪取へ意気込んだ。

 日本代表は6日にバンコクでタイ代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/5(月) 0:41

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています