ここから本文です

「先制点を引きずってしまった…」 U-19日本代表、フランスとの第2戦は4失点敗戦

ゲキサカ 9/4(日) 12:37配信

 海外遠征中のU-19日本代表は4日、国際親善試合を行い、U-19フランス代表と対戦した。8月31日にもフランスと対戦していた日本は第1戦を3-0で快勝したが、この日は1-4で敗戦。フランスとの親善試合を1勝1敗で終えた。

 第1戦からスターティングメンバーを全員入れ替えて第2戦に臨んだ日本は、前半43分にDF町田浩樹が退場処分を受け、残り時間を10人で戦うことに。前半はなんとかフランスの攻撃をゼロに抑えたが、後半6分に先制点を許すと、後半36分までに4失点。後半アディショナルタイム2分に途中出場のFW岸本武流が一矢報いたが、1-4で敗れた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、GK廣末陸は「後半の4失点は防げたかもしれない失点もあり、先制点を取られてから少し引きずってしまったかもしれません。この試合で自分の強みも弱みもたくさん出たので、しっかりそこに向き合い、貴重な経験を無駄にしないようにしたいです」とコメント。また、MF原輝綺は「負けてしまい、個人的にも簡単なミスが多くて流れを壊してしまったのでしっかり修正していきたいです。UAE戦に向けて勝てるように良い準備をしていきます」と次戦に意気込んだ。

 なお、日本はこの後、UAEに移動し、7日にU-19UAE代表と国際親善試合を行う。

 以下、出場メンバー

■スターティングメンバー
GK:廣末陸
DF:岩田智輝、古賀太陽、町田浩樹、舩木翔
MF:三好康児、市丸瑞希、原輝綺、杉森考起
FW:垣田裕暉、岩崎悠人

■サブメンバー
GK:小島亨介、大迫敬介
DF:藤谷壮、大南拓磨、中山雄太、初瀬亮
MF:堂安律、渡辺皓太、神谷優太、遠藤渓太
FW:岸本武流、小川航基

■交代
HT:垣田裕暉→大南拓磨
65分:杉森考起→堂安律
79分:岩崎悠人→岸本武流
79分:原輝綺→渡辺皓太

最終更新:9/24(土) 13:09

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。